ノートPCで録画はできるのか!?

パソコンでのオンラインゲームやPS3/4やXboxなど家庭用ゲーム機でのゲームプレイ動画の録画やゲーム配信をしたいと考えている人は多いですよね。ゲーム動画や配信をすると同じゲームをプレイしている仲間が増えたり、攻略に苦戦している人にはWikiを見るよりもわかりやすいという利点があります。実況側もやはり自分の動画に共感してくれるのは嬉しいものです。

オンラインゲームをプレイしている人のほとんどはデスクトップパソコンを利用している人が多いですが、家庭用ゲーム機でゲームを楽しんでいる人はノートパソコンを利用している人が多いようです。そこで、ノートパソコンでゲームを録画したり配信するために必要なものやパソコンのスペックなどを紹介していきたいと思います。

ゲームの録画・配信に必要なもの

ゲームの録画や配信するにあたって、まずどのゲーム機で配信したいかを決めます。使用するゲーム機によって必要なものが全く違います。

ジャンルは大きく分けて以下のようになります。

・PCゲーム
・PS3/4、Xbox、WiiUなどの家庭用ゲーム機
・携帯ゲーム機
・スマホゲーム

[必要なもの]
・ゲーム機
・パソコンとインターネット環境
・キャプチャーボード
・ヘッドセット

実況動画や配信をする時に自分の声を入れたい人はヘッドセットが必要になります。ヘッドセットではなく、マイクとヘッドホンを別々に用意してもいいです。マイクの音質にこだわりたい人は別々に揃えるといいです。

■キャプチャーボード
キャプチャーボードはパソコン画面にPS4などの家庭用ゲーム機の画像を写してプレイするために必要なものです。録画も配信もキャプチャーボードを通してプレイします。映像だけではなく音声もパソコンで流れるようになります。

家庭用ゲーム機とパソコンを接続するため、先がUSBと黄・白・赤の端子になっているものを用意します。他にもゲーム機とパソコンをUSB接続できるタイプのものもあります。また、キャプチャーボードだけではゲーム機の映像はパソコンに表示されません。そこで必要なのはキャプチャーソフトです。基本ソフトはキャプチャーボードに付属されていますが、高画質がいいという人は「アマレコTV」の使用もおすすめです。

アマレコはPCゲームの録画や配信によく使われます。無料で高性能なので利用者が多く、ほとんどの実況配信者はアマレコを使っていると言われています。

ゲーム録画・配信に必要なPCスペック

ゲーム実況プレイは低スペックのノートパソコンでもできます。ただ、キャプチャソフトを使用するとラグが発生したりカクついたりまともに録画できないという場合は厳しいです。ノートパソコンはデスクトップと違い、後からパーツを増設することが難しいため、上手く動作しない状況であればパソコンの買い替えを検討することを考えたほうがいいでしょう。最新ビデオカードを搭載した人気ゲーム用ノートPCならGeForceの機能を使えるので録画や配信が簡単にできます。

デスクトップパソコンと比べると、持ち運びもでき省スペースで利用可能なため、ノートパソコンのほうが人気が高いです。が、今後色んなゲームの録画配信を考えている人はデスクトップパソコンがおすすめです。オンラインゲームの場合は、ゲームによって高いパソコンスペックが必要になりますが、ゲーム実況動画を作りたい人もパソコンスペックは重要になってきます。

というのも、プレイ動画を作るには動画編集ソフトを使うことになります。この、動画編集ソフトが実は結構パソコンのスペックに左右されやすいです。高画質の動画を扱うため容量も重く、それに適したスペックではないとフリーズしたりエンコードにかなりの時間がかかってしまい、ストレスを感じるという人が多いです。配信のみなら低スペックでも大丈夫と言えますが、プレイ動画の作成を考えている人は事前に使用したい動画編集ソフトが動作可能かどうか調べておくことをおすすめします。