ゲーム録画に便利な「AVT-C875」

昔から、我が家では自分以外の人の居る時にDVDとか音楽とかテレビゲームとかできない。テレビは元々見ないから大丈夫だけど。ほとんどないけど家族居る時にどうしても録画したの見たい時はイヤホンで30分以内くらいだけにしてる。カラオケもTSUTAYAもやめて帰宅したのに、こないだのマザーゲームの録画でも見ようとしたのに、直前の5分間だけ録ってて本体がないなにこれ。実況者見て実況に憧れて友人とやってみたいななんて思いながら貰ったパソコンにさっそくフリームを入れて面白そうなゲーム探して実況OKかどうか調べてメモ帳にまとめている。大まかに言ってしまえばもう揃える必要のある物は録画ソフトとその他機材のみ。放送時間変わってから一度も録画出来ずに見れてないせいか話しに追いついていけない。ゲームしにいくと何この曲っていうのが多い。

最近録画したやつを見るよりもゲーム実況の動画ばかり見てて時間すぎるのあっという間。ゲーセン録画用途を考えるとEzREC系より、コンバーター不要で音声入れて録画出来るGame Capture HD II(AVT-C285)のほうが楽。ゲームも本当に好きだとクライマックスでやめたりする。漫画も最終巻読まなかったり。ドラマも最終回だけ録画して見なかったり。ゲーセンで録画したオトゲーム動画はBGMが全く聞き取れないくらい周りの音拾ってる中キー音だけが鳴り響くあたりが悲しさと虚しさを表現してる。PC上でWiiUをできるようにしたいと思って買ったAVT-C875だったが。想像以上に録画・配信向きな上遅延が1秒前後のため断念。別の方面から言えば、これでWiiUのプレイ動画とかが取れるようになったということだが、やる気もやるゲームもない。